宮崎のホテル、ホテル浜荘

ご予約専用ダイヤル:0120-131-139
ホテル浜荘は大淀川沿いの和風温泉旅館。心やすらぐ和のおもてなし

ホテル浜荘からのお知らせ

トピックス

客室・館内のご案内

料理のご案内

たまゆらの湯

ご宿泊

ご婚礼

女将紹介

交通のご案内


ホテル浜荘
〒880-0864
宮崎県宮崎市吾妻町151MAP
浜荘外観
予約専用:0120-131-139
IP(OCN):050-3784-9305
代表:0985-24-3019
FAX:0985-27-3489
お問い合わせフォーム

ご予約はこのサイトからもOK!

るるぶトラベル


since 2010/8/10

 

 

 

 

宮崎のホテル、ホテル浜荘は天然温泉【たまゆらの湯】畳のぬくもりい癒され、ゆったりと過ごせる和風温泉旅館です。

【宮崎市の夜明けとテレビ番組表はこちらです!】
↓↓↓クリック↓↓↓
クリック、クリック!

2016年11月 大謝恩プレゼント宿泊プラン
ホテル浜荘が渾身の力を込めてお贈りする3つの大謝恩企画!
①《特別1泊2食》秘密のプレゼントを組み込んで素泊まり料金で1泊2食にしたプラン。
②《プチ豪華1泊2食》秘密のプレゼントとエコバッグと伊勢海老黄金焼きをプレゼント。
③《朝食付きプラン》秘密のプレゼントとエコバッグ付きの1泊朝食付きプラン。


【大謝恩企画!3000円のプレゼントを使って1泊2食を素泊まり料金で!】
素泊まり料金に秘密のプレゼント(3千円の商品券)を組み込んだ1泊2食付きプラン


【大謝恩企画!3000円のプレゼント&エコバッグ付き宿泊プラン】
3000円の商品券とエコバッグが付いて1泊2食付7, 990円~、朝食付4, 990円~!

★秘密のプレゼントは小学生以上の方全員に、エコバッグは1部屋に一つ差し上げます!

★ここらで種明かしをしましょう!(ご存知の方も多いでしょうが・・・)
【当館の飲料、追加料理、売店はじめ宮崎市内500カ所以上の店舗やタクシーに2017.1.15まで使える3000円の商品券です!】

★3,000円以上の価値のある特典が付いた大謝恩プラン!
1泊2食付き宿泊プランは7,990円(消費税込)から!
1泊朝食付き宿泊プランは4,990円(消費税込)から!

★コンビニでゲットした『九州ふっこう割・宮崎宿泊券』をお持ちの方には
 2枚の券を効率よく券をお使いいただくために、お料理のメインを2ランクあげ
『華の膳』にしたうえで、お一人様10,000円と致します。

お気軽にお電話を!

当館の飲料、追加料理、売店はじめ宮崎市内500カ所以上の店舗やタクシーに2017.1.15まで使える3000円の商品券!

※お部屋は当館にお任せいただきますが、当日の状況を見て出来るだけ上位クラスのお部屋をご提供致します!

誰もが納得!3000円の価値のある『秘密のプレゼント』と昔のキャンペーンエコバッグ『みバッグ』が付いた驚愕お得な一泊二食付きプランです!ご夕食には宮崎三昧会席『奏の膳』に伊勢海老黄金焼きをお付けします!
プレゼントをもう一度説明すると・・・
★『秘密のプレゼント』は誰もが「これは確かに間違いなく3千円の価値がある!」と認めること請け合いです!小学生以上のお客様全員にプレゼント致します!
  ※当館のHPの中にそのヒントが見つかるかも!
・・・と言いながら、はっきりとお示しします!

【当館の飲料、追加料理、売店はじめ宮崎市内500カ所以上の店舗やタクシーに2017.1.15まで使える3000円の商品券です!】

ヒント!
↓↓↓
当館の飲料、追加料理、売店はじめ宮崎市内500カ所以上の店舗やタクシーに2017.1.15まで使える3000円の商品券!

★『みバッグ』は東国原知事時代のキャンペーン時に使ったエコバッグで、当館が当時購入したものを大事に大事にしまっておりました。一部屋におひとつプレゼント致します!
みバッグ2種類のみバッグ、選択は在庫を見て当館任せ!
※数に限りがありますのでプレゼントの在庫が無くなり次第終了です!

お得なプラン故にお部屋は当館にお任せいただきますが、
状況に応じて極力当館の「上位部屋」をご提供します。
ただ、満室に近い日などはそのお約束は出来ませんので充分にご理解ください!

さて、ここからはご夕食のご説明!

せっかく宮崎に来たからには名物料理は外せません!
宮崎の3大名物料理と言えば、チキン南蛮、レタス巻、冷汁!
宮崎名物、『三種の神器』とも言える、この3品を外さない郷土会席
『そのまんま宮崎三昧会席・奏の膳』
更に伊勢海老黄金焼きをお付けいたします!

【チキン南蛮】今はなき延岡の洋食屋『ロンドン』で修業した二人が、店の賄い料理であった「鶏唐揚げの甘酢漬け」の美味しさが忘れられず、独立した後にそれぞれ定番メニューに昇格させたのが「チキン南蛮」。延岡の“直ちゃん”は本来のレシピから外れず、宮崎市の“おぐら”は、タルタルソースをかけることによって独自のレシピを確立しました。皮肉なことに“チキン南蛮”を爆発的にヒットさせたのは後者の“おぐら”。宮崎の定番となりましたが、本来の味の“直ちゃん”もまた大人気です。当館のチキン南蛮はおぐら風。近くの瀬頭店でお持ち帰りをゲットし、調理人に「元祖の味を徹底的に追及しよう!」と檄を飛ばして当館の味を確立しました。

【レタス巻】当館から歩いて7分の“一平寿司”。先代が福岡で修業中に常連だった作曲家・平尾昌章さんの野菜嫌いの栄養の偏りを矯正するために考案したレタス巻は、宮崎の寿司屋には当たり前のようにメニューに載ってます。こちらも一平寿司からお持ち帰りして研究しました。
※コーヒーチェーン”タリーズ”も展開する現在の当主『村岡浩司』社長は、”九州パンケーキ”の提唱者として、注目を集めていて、宮崎市の街づくりの中心的存在です。

【冷や汁】三種の神器のなかで、唯一の家庭料理。味噌汁を冷やしたものではありません!白身魚を焼いてほぐしてお味噌と捏ねたものをすり鉢に張り付けてかまどに被せて焦げ目を付け、出し汁で伸ばして、大葉や豆腐や茗荷やキュウリを具として冷やしたものが基本!アツアツのご飯にかけて食すと、もう止まりません!ご飯泥棒と別称される所以です!
そのまんま宮崎三昧会席・奏の膳
伊勢海老黄金焼き

◆次にご朝食のご案内!
ご朝食は地赤卵の陶板焼き(又は温泉卵)に味付海苔に冷奴に辛子明太子に味噌汁…などなど。
宮崎が誇る銘柄米”えびの産ひのひかり”こそがメインの日本の旅館の朝ごはんです!
日本の旅館の朝食!


このプランで驚愕のプレゼントをゲットし
宮崎を訪れになられた“あかし”を胃袋の記憶に刻みこんでください!